【二胡と歌の音つむぎ】

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、開催は延期させていただきます。開催日については改めてご報告させていただきます。

 

 日時:令和2年3月28日(土)

 会場:南山荘 久留米市草野町紅桃林277

 入場料:3000円(お抹茶・お菓子付き・ひな祭り観覧料を含む)

 出演:宗美佐(ソプラノ・ピアノ) 楠田名保子(二胡)

 

  ※当日は草野町の「ひな祭り催事」期間中で、南山荘でも「おきあげ雛人形」をおよそ50体

   飾ります。歌舞伎の名場面をかたどった華やかなものです。(通常のひな壇もあります。

   また町内の草野歴史資料館でもおきあげ人形が展示されます)

   母屋、離れ全体で、

   「南山荘花だより 筑後おきあげ さくら飾り “発心”初音の道行(ほっしんはつねのみちゆ  

    き)」という題で展示を行います。

   桜を飾り、男雛女雛絵、春を愛でる和歌、春に相応しい和菓子など、ひな祭り満載のお茶会です。

 



【Sinon Live】

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、開催は延期させていただきます。開催日については改めてご報告させていただきます。

 

 日時:令和2年4月12日(日)

 会場:Gallery Key (基峰鶴) 

   佐賀県三養基郡基山町大字宮浦151

  入場料:3000円

    (別途1ドリンク代が必要です)

  ※基峰鶴さんの清酒やビール、ソフトドリ 

   ンク、軽食をご用意いたします。

 出演:Sinon

   ※青森県下北半島生まれ。2013年より「Sinon(しのん)」として活動開始。

1stアルバム「すわりごこちのいい椅子」収録曲「星めぐりのうた」のPVがYouTube上で約9.5万回再生。2014年には2ndアルバム「すこし歩こうよ」を発売、収録曲「おつきさまのうた」がNHKみんなのうたで放映される。

2017年3月に3rdアルバム「Trinity」を発売、現在も青森で生活しながら、シンガーとして全国各地で活動する。愛らしい人柄・独特な語感・感動の歌声の「Trinity(三位一体)」で聴く人を唯一無二なSinonの世界に包み込む。

 カーペンターズのカレンを彷彿とさせるそのシルキーな歌声に癒されます。

【Yesterday Once More こちらからお楽しみ下さい】

https://www.youtube.com/watch?v=nHjQdq7k7IM


【Hello Fukuoka!  Hello BGS!】                      スタジオバグス 福岡 1st Live

【Hello Fukuoka  Hello BGS スタジオバグス 福岡 1st Live】

 

 音楽をプロデュース・クリエイトするミュージシャン集団「スタジオ バグス(BGS)」

その中で今積極果敢な活動を展開する4名が福岡1st Liveを開催します

 

【出演アーティスト】

  井上侑 古舞梅乃 永田佳之 澪

 

(1)4月26日(土) 宮ノ杜ギャラリー もも庵

    福岡市東区箱崎1-43-18-2F

    OPEN 17:00 START 18:00 

    入場料 3,000円

(2)4月27日(日) R'S Cafe 

       筑紫野市原田6-5-5

    OPEN 17:00 START 18:00 

    入場料 3,000円 

 

※ チケットはお取り置きとなります。Live当日、受付で料金をお支払い下さいますようお願いします。

※ 現下、新型コロナウィルス感染が大きな問題となっております。4月下旬、ライヴ開催の頃には終息していることを願っておりますが、状況によっては中止の判断をさせていただく場合もありますことをご了承下さい。

  また、実施する場合も感染拡大の防止策として (1)マスクの着用 (2)出入の際の消毒 (3)入場の際の体温測定 などをお願いする場合があることも何卒ご了承下さい。

 

 


【佐藤和哉 LIVE】

状況は落ち着いていることが予想されますが、参加者数が多きことが予想されることから、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、開催は延期させていただきます。開催日については今のところ10月18日を予定しておりますが、詳細については改めてご報告させていただきます。

 

 日時:令和2年5月30日(土)

 会場:時季のくら 朝倉市杷木林田1258-4

 入場料:詳細決定次第「筑紫言の葉舎HP」でお知らせします。

 出演:佐藤和哉(篠笛奏者)

  ※篠笛奏者・作曲家

九州は佐賀県唐津市の海辺に生まれる。

中学生で「唐津くんち」の囃子を学び、この時初めて横笛に触れる。ピアノ、ドラム、ギター弾き語りなど、音楽に没頭する 少年期を過ごす。大学卒業後、篠笛と出会い、その音色に魅了され、また、自身の想いを歌として表現するのにもっとも適しているのがこの楽器であることに気づき、篠笛奏者の道を志す。現在、東京を拠点に音楽活動を展開。

2012年06月には国宝・薬師寺東塔解体式典「宝珠降臨法要」にて献笛を勤める。

近年では、作曲家としての活動も展開し、2013年NHK連続テレビ小説『ごちそうさん』主題歌「雨のち晴レルヤ(ゆず)」には、モチーフとして自身作曲の「さくら色のワルツ」が採用され、作曲に携わる。 また同作は、2014年日本レコード大賞 優秀作品賞を受賞。

2016年には、佐賀県嬉野市の曲「ふるさとの空よ」を制作。同年、日本コロムビアからメジャーデビュー。「二十一世紀ノスタルジア」と評される佐藤和哉作品の数々は、今を生きる自分の心と素直に向き合うことで紡ぎだされる。その旋律を、素朴で優しく、しかし芯のある篠笛の音で唄いあげる“詩のない歌”は、聴く者に懐かしさや温かさ、優しさが万国共通のものであることを感じさせる。

【佐藤和哉 カナデウタ(PV ver.)こちらからお楽しみ下さい。】

https://www.youtube.com/watch?v=2ROA2OcyX-w



【いいくぼさおり ツアー2020 秋 福岡】

 

 日時:令和2年10月24日(土)

 会場:久留米シティプラザ Cボックス

     久留米市六ツ門町8-1

 料金:3000円

 出演:いいくぼさおり

  ※いいくぼさおり 12.7東京生まれ 

   ポップ系PIANO GIRL。絶対音感の持ち主でどんな音でも音符にできる。 高校時代は某事務所で お笑い修行を積む。

 こんなにも切なく こんなにも温かく、真摯でありながらもユーモア溢れる楽曲の数々。自由な発想とセンスから生み出される楽曲は単なるポップに納まりきらない。歌声、ピアノ、楽曲、表現、そのどれもが圧巻のライブパフォーマンス。従来の ピアノ弾き語りのイメージをも覆すだろう。声・ピアノ・楽曲がこんなに調和しているアーティストは他に類をみない。

 

 

 【いいくぼさおり「存在」 こちらからお楽しみ下さい】

https://www.youtube.com/watch?v=2HvwsZm_74o



【現在、詳細を調整中のアーティストの皆様】

 

 【オノマトペル「百鬼夜行」】https://www.youtube.com/watch?v=VIFAhJLsNEk

 【さわひろ子「玉響」】https://www.youtube.com/watch?v=2PAsAmpNcos

 【はらかなこ「七丁目のノラ猫」】https://www.youtube.com/watch?v=06JA8pjool0

 【井上侑「オレンジ」】https://www.youtube.com/watch?v=90BhjURYq8w

 【Cana SotteBosse「希望のうた」】https://www.youtube.com/watch?v=M2ClYtobnxw

 【ウタイスト「トウメイニンゲン」】https://www.youtube.com/watch?v=hepHlR0WkgU